占いビジネス

先日、セミナーの仕事でちょっと遠出をしたときのこと。
ターミナル駅の駅前で、主に女性にターゲットを絞って何かを配っている人を発見。「どうせ若い女の子向けでしょ」と足早に通り過ぎようとしたところ、「どうぞ」と言われたので受け取ってみると…石の入った袋?
よく見ると、その石は「幸せを招くパワーストーン」とのこと。
そして石とともに、新しくオープンした「占いの館」の宣伝チラシが入っていた。

なるほと、占い師のプロモーションってこういう手があるんだ…
チラシには、「新規オープンにつきキャンペーン中」とあった。まぁ、時間を割いてまで占ってもらおうとは(今は)思わないが、パワーストーンはとっておこうと思う(笑)

気になったので、「占いビジネス」というキーワードで検索をかけてみた。
こちらのサイトによると、占いビジネスは1兆円産業だそうだ(でもこれ、いつのデータ?)
一方、詐欺まがいのサイトや情報にもヒットした。確かに自宅開業も可能だし、特別の資格もいらないのだから(表向きは「ちゃんと勉強しました」と言わないといけないだろうが)新規参入は難しくないのだろう。これだけ不安が蔓延しているこの時代、占いに頼ろうという人も少なくないだろうし、業界全体としては追い風。でも、占ってもらう側は、ちゃーんと見極めないと、無駄なお金を使う羽目になりそう…

ちなみに遠出したのは、都外の某市に「女性の再就職セミナー」に講師として呼んでいただいたため。参加された方は皆さん非常に意識もスキルも高かった。やはり地に足をつけて歩むことが大事なんだろうなぁと、ふと考えた。
[PR]
by miki_renge | 2008-12-19 06:42 | 商品・サービス
<< 自分への手紙 昨日は以前の勤務先へ >>