「全力」とグダグダ

週末放送されていた「木村拓哉の全力坂 完全版」をビデオで観た。
これは1月末に放送された「SMAPのがんばりますっ!」の一企画として放送されたものを編集したもの。1日に港区の坂道を50本、全力で駆け上がる(だけ)というこの企画。1月は3時間の生放送の中で、わずか20分しかオンエアされなかったけれど、本当は16時間もロケをしていたんだよね。

日本坂道学会の副会長をしているタモリに「坂道は一つ一つ違うんだよ、今しかできない企画だよ」とそそのかされても、「坂道なんてどれも一緒」と話していた木村君。でも走り続けているうちに、「この坂、好き」「この坂はバランスがいい」、さらにタモリ好みの坂まで判別できるようになっていく。
私も、坂道の由来っていろいろあるんだなぁ、とか、●度の勾配ってこんなに急なのか、とか、いろいろ勉強した(笑) でも、愛宕神社の「男坂」は階段でしょ!

「全力、出してないなぁ」とつぶやく木村君に、わが身を省みる。確かに、大人になって全力を出し切る機会ってそうそうない、かも?「この程度までやればとりあえず乗り切れる」って計算しちゃうもんね。
「自分との喧嘩」に勝った木村君、すばらしい。是非「目黒区編」もお願いしたい。

「全力」のあとは、グダグダの「ぷっすま」鑑賞(汗) 今週は「社会化見学」と題して、モスバーガーとAmazonの見学。Amazonの倉庫の内部の仕組みはどこかで読んで知っていたが、こうやってここで働く人がいるから、商品が早く正確に届くんだよね。感謝。
ユースケが企画した「メタボ対策ハンバーガー」は売れそうだわ。モスは「アフターオーダー式」だったり、ガラスや陶器のコップを使っていたりして(これはエコの観点も大きいそうだが)、他のファーストフードと比較すると「高級感」があるんだよね。その分利用者の年齢層も高いのかも。だからメタボ対策は注目されやすいと思うんだけど。近所にモスがあれば検証するのになー
[PR]
by miki_renge | 2009-04-09 06:49 | ジャニーズ
<< アラフォー女性の生き方考 金沢のまち >>