「ほっ」と。キャンペーン

冷静に…

縁あって、4月より地元自治体の融資相談の窓口を担当させていただいている。
今のところ週に1回だが、1日勤務すると、その日の夕食はお惣菜に頼りたくなるほど疲れる。たぶん、いろんなスキルが全然足りていないのだろう。書類の書き方の基本も、財務の知識も。
それでも、無味乾燥な数字の羅列の意味を、お客様と一緒に浮かび上がらせていく過程はなかなか面白い。この感覚、社労士事務所でタイムカードや毎月の賃金台帳を分析するときに感じるものと似ている。

今は、「少しでも元気になれるような相談を」をモットーに、ただ頑張るのみ!
話を聞くときはじっくりと相手の心に寄り添って、笑顔を忘れずに、それでも冷静に。

…そう、冷静に(汗)
先日23日も、私はこの窓口勤務だった。この庁舎には、お昼にNHKのラジオニュースが一斉放送されるのだが、この日のトップニュースの内容に、さすがにぶっ飛んだ。放送が断片的にしか聞きとれず、余計に不安。
でも、仕事中は、冷静に冷静に…
帰宅して、新聞の一面を見て、ショックではあったが、「なぁーんだ」とほっとした部分もあった(不謹慎だが) 「ぷっすま」を観ている人ならば、納得できる(許せるわけではないが)行動である。
24日の会見からは、不祥事を起こした企業の口先だけの謝罪会見なんかより、よほど誠意が伝わってきた。あぁ、こりゃ本当に参っちゃってるな、反省してるな、って。意地悪な質問にも、よく冷静に対応したよ。自分の言葉で話すって大事なことだね。

昨夜は商店街の打ち合わせで電気屋さんにお邪魔したのだが、まだ「地デジ」ポスターが貼ってあって嬉しかった^^ でも、仕事中は冷静に…

まぁ、しっかり反省して戻っておいで。
[PR]
by miki_renge | 2009-04-26 08:06 | ジャニーズ
<< 先週の反省と今後の対応 「滝沢演舞場」(ネタバレあり) >>