浅草巡り

昨日は診断士仲間のOさんと浅草巡り。
…って、先日の鎌倉巡りに続いて、遊んでるように見えるかしら(苦笑)

浅草は外国人旅行客と修学旅行生でいっぱい。
「雷門」がでーんと構えていて、商店街の街並みも「江戸風」という具合に統一されていて、そこに人力車が走っているんだから、外国からのお客様は喜ぶだろうな。おカネはかかるけど、景観整備って改めて大事。

食事のあと、本屋さんへ。
よくよく考えたら、本屋さんなんて久しぶり。いつもネットで購入しているもの。でも、どんな本(キーワードとか、テーマとか)が平積みになっているか、どんな本にポップがついているか実際に見ることで、流行りものが分かるんだよね。やっぱり本屋はいいなぁ。ギャルママ向け雑誌を発見したときは驚いたけど。
さて、一冊本を買い図書カードで支払おうとしたら、磁気不良でうまく読み取れないとのこと。店員さん、その場で「日本図書普及」(←たぶん)への封筒を準備してくれ、「これにカードを入れて送ると、残額分が入ったカードが届きますから」と指示してくれた。おおっ、手際いい^^ その場で封筒に封をし、帰りにポストに入れることができた。ありがとう。

帰宅したら、長女は囲碁に出かけていた。そういえば一昨日の保育園の保護者会で、習い事が話題に上がっていたっけ。3歳児、ぼちぼち習い事に興味を持つ時期。ダンス、バレエ、スイミング、ピアノなど、「一緒に通いましょうよ」という声も上がっていたけれど、どれにも興味がない我が娘たち…
囲碁から帰ってきた長女に、浅草で購入した「戦国武将のポストカード」を渡したら狂喜乱舞していた。年頃の娘がいいのかこれで?まぁ、人それぞれだよね…
[PR]
by miki_renge | 2009-05-14 07:02 | 商品・サービス
<< モチベーションはシンプル(「企... 地方の思い >>