断らないと…

このところ、ちょいと忙しい。
「スマスマ」も「ぷっすま」もまだ見ていない(いや、ぷっすまのオープニングは今見た)
でも、無事に復帰できたようで何より。SMAP5人の組み合わせって絶妙だな。
毎日電話したり、鰻を差し入れたり、敢えて無視したり、愛の形はさまざま。
そしてユースケの嬉しそうな顔ったら。ごく普通に出迎えてくれてありがとう。

さて、長女の通院の待ち時間で、勝間和代さんが書いた「断る力」を読んだ。
「9割の仕事は断る」という勝間さん。確かに実力があるから断れるのだろう。そしてそのロジックは、
 1.断るために実力をつける
 2.実力をつけるためには十分な研鑽と準備が必要
 3.そのためには余計な仕事をしている暇はない
ということ。つまり仕事は厳選しているというのだ。

羨ましいと感じた反面、こうしていかないと単なる「なんでも屋」になり下がってしまうのではないかという恐怖も覚えた。私のような大した実績もないフリーランスの人間が仕事を断ったら次はないのでは、とか、何事も経験することで伸びていける…と思う反面、長い目で見れば、断ることで自分を高めていけるのかも。

…いや、そんな高尚なことではなく、断らないと自分のワークライフバランスが保てないのよね(泣) 家庭とのけじめのない生活、そしてSMAPの追っかけのできない生活、どうにかしなければっ!
[PR]
by miki_renge | 2009-06-03 06:53 | 仕事場にて
<< 自分だったら?@スマスマ お帰り。 >>