任侠ヘルパー第1話

昨日は東京都議会議員選挙。マスコミの予想(煽り)通り、自民党は大敗、民主党が大躍進。まぁそれはさておき、「総選挙の前哨戦」のようなマスコミの論調はいかがなものかと思った。地方選挙なんだから、その土地の課題に対する政策が何より大事でしょ?今回、政党ばかりが注目されて、一人ひとりの政策が見えづらかったのは実に残念。五輪や新銀行、築地移転など、争点はたくさんあったはずなのに…

さて、気を取り直して、「任侠ヘルパー」の感想などを(爆)

極道の彦一(草なぎ君)やその仲間が、「研修」目的で、ヘルパーとして働くことになる。その働きによって若頭を決める、ということで。
全くやる気のない彦一は、認知症のチヨさんに息子に間違われたのをきっかけに、お金を引き出しまくり。「オレオレ詐欺」をやっていた彦一にとっては、いい金ヅルだったことだろう。さらに、お金が尽きたチヨさんを深夜に連れ出し、コンビニのATMで「お金を下ろして」という始末。

しかしこのトラブルで行方不明になったチヨさんが、別の高級老人ホームで保護され、身体拘束されているのを見て、ちょっと考え方が変わったらしい。
この高級施設の社長さん(夏川結衣さん)の「介護はビジネス」と割り切る姿勢や、チヨさんの実の息子の母親に対する感情の薄さに疑問を感じて、彦一の中の任侠道が顔を出した?

設定はあり得ないのかも知れないけれど、介護を取り巻く問題が浮かび上がってくるようなこのドラマ、目をそらしちゃいけないように思った。それなりにリアルな現場、なのだろう。
彦一は本物の任侠になれるのか?小ワルな感じの草なぎ君、なかなか良い。
[PR]
by miki_renge | 2009-07-13 16:29 | ジャニーズ
<< 上半期ヒット商品(「スマステー... クビにならない技術 >>