「ほっ」と。キャンペーン

2009年夏休み最後の週末は

本日より長女は学校再開。これで私も少しは仕事のやり繰りがしやすくなる、かな。

さて、夏休み最後の週末。歴史好きの長女と夫は、神田小川町のこちらのお店へ出かけて行った。その前日、「天地人がやって来た!3 レキジョ大集合」というNHKの特集番組を見て、いてもたってもいられなくなったとのこと。
戦利品?は「殿といっしょ」というマンガ。長女は昨日は学校の支度もしないで、この本を読みながらケラケラ笑っていた^^; 「勉強しなさいよ」と声をかけ、何気なく国語の教材を見ると、「以前は嫌いだったけど最近ちょっと好きになった人」の欄に「大谷吉継」と書いてあった。何を考えてるんだか。

しかし、このお店のサイトを見ても、歴史を切り口にいろんな商品やサービスがあるもんだと感心する。歴史がなぜこんなにブームになっているんだろう。この不確実性の高い世の中、本能的に「先人たちの教えに学びたい」という意識が芽生えるんだろうか。いや、もっと軽いノリのような気もするなぁ。まぁ、どんなきっかけにせよ、歴史に興味をもつのはいいことだと思う。

ちなみに長女と夫がこのお店に出かけている最中、次女と私はテレビ朝日へ。「BALLAD」の展示と井尻又兵衛さんのサインを見にいくためである…すみません。でも、「歴史」つながりということで^^;
六本木駅のSoftbankのパネルに萌えた(笑)

そういえば8月23日は、白虎隊自刃の日だったっけ。今平和な世の中に生きられることに感謝。
[PR]
by miki_renge | 2009-08-25 11:24 | ジャニーズ
<< まもなく選挙:少子化に関して 「任侠ヘルパー」で介護休業を考える >>