「ほっ」と。キャンペーン

謝罪力

世間では3連休。だが、例によって家族の目を盗みつつ仕事。
来週はセミナーウィーク。頑張ろう。

さて、「ピンチを乗り切る謝罪力- 頭を下げて評価を上げろ!許されるための5つのステップ」という本を読んだ。私自身も自分の不手際で謝ることもあり、一方で謝罪を受けることもある。お客様に「謝罪の仕方」について質問されることも。本書には「絶対に押さえておかなければならない謝罪のポイント」が分かりやすくまとめられていた。

特にケーススタディとして、企業や有名人の謝罪会見が挙げられていたのが、理解を深めるのに役立った。今年4月、草なぎ君が起こした例の事件についても触れられていた。本書では、草なぎ君の会見は「成功」とされており、「反論や言い訳をせず、正直に語っていた」と評されていた。
そうだよね、本当に自分の言葉で丁寧に、そして顔を上げて話していたものね。
また、釈放された当日に会見を行ったことも良かったのだと思う。逃げたくなるような恥ずかしい事件だっただろうが(←SMAP的には)、よく頑張ったよ。うんうん。

対して、「失敗」とされたのは、
 ・社長が「私は寝ていないんだ」と逆切れした雪印会見
 ・終始ニヤニヤ会見だった東横イン会見
 ・社長自身が被害者気取りだった船場吉兆会見
等である。また、社長自身が「従業員がやったこと」と断じるのは(本当にそうだとしても)悪印象この上ないと感じた。

謝罪の仕方でピンチはチャンスに変わる、というのも納得。
ともかく正直に、丁寧に、相手の心に寄り添って…を心がけよう。
[PR]
by miki_renge | 2009-10-11 20:41 | ジャニーズ
<< 本日は千葉へ マスク >>