骨折

生まれて初めて「骨折」を経験した。

全く馬鹿としか言いようがないのだが、昨夜、真っ暗闇の洗面所で、体重計を思い切り蹴飛ばしてしまったのだ。子供達を早く寝かしつけなければと、次女の下着を取りに洗面所に走りこんだのがまずかった。体重計は、就職した年に健保組合から頂いた年代物の大きなブツ。蹴飛ばした瞬間、今まで経験したことのない痛みを感じた。

夜も痛みでたびたび目覚める。朝起きても痛い。どうにか朝食を作り、次女を保育園に送り、1件打合せが終わった後、行きつけの(?)整形外科に駆け込む。レントゲンを撮ったら、右足の人差し指の骨が折れて(正確には割れて)いるのがはっきり分かった。

診断は「全治1ヶ月」。少なくとも年内いっぱいはギブスになりそうだ^^;;;

幸いにして、1日中立ちっぱなしというような研修の仕事や遠出はこのところ入っていない。年内は窓口相談であと4回出勤+社労士事務所にあと1回出勤、打合せに数度出かけるくらい。狙ったように?執筆の仕事が立て込んでいるので、そちらに集中しよう。
あと問題は家事だな。診断後すぐ、以前利用した家事代行サービスに電話を入れるも、年末で予約がいっぱいとのこと。そりゃそうだよねぇ。

それにしても…ホントに馬鹿な理由だ。今日もドクターに詳しく状況を尋ねられ、ふと、労災保険申請のとき作成する「5号様式」のことを思い出した。あれも、「災害の原因及び発生状況」を詳しく記入しないといけないんだよね。業務起因性と業務遂行性の確認のためには仕方ないんだけど。たとえば、怪我をされたお客様に、「何もないところで転んだんですね」と念を押すのはかなり勇気が要る(汗)

足が痛いときは、痛み止めをしっかり飲んで、あとは気を紛らわすに限る。病院の待合室で読んだ「日経エンタテインメント!」1月号には、2009年ヒット番付の1位に嵐が。嬉しいけど、来年はもう少し落ち着いてくれるといいかな。地味なユルさが嵐の魅力だもの。
そしてこちらも地味に、31位が「任侠ヘルパー」。記事中、「どんな層が見ていたか全く分析できない」というコメントがあったが、出演者のファンは見てた(爆) 関東地方、今日から「任侠ヘルパー」の再放送ですよ~

…それにしても、足が痛い(泣)
[PR]
by miki_renge | 2009-12-14 12:51 | 仕事場にて
<< 続・骨折 親の幸せ、子の幸せ(「マイガー... >>