プレゼン講座を受講して

昨日は午後からこちらのマスターコースへ。
プレゼンテーション・プロデューサーの山本衣奈子さんより、「研修講師のプレゼン術」というテーマでお話をいただいた。さすがプレゼンテーションのプロ、3時間、全く飽きることなく聴くことができた。山本さん、とても素敵な方だった。

普段、当たり前のように出している声も、実は使いきっていないのだと気づいた。裏返せば、人間、まだまだいろんな話し方ができるのだ。声や言葉、そして表情…全てを最大限に駆使して、自分の思いを伝えていきたいと思った。もともと人間に備わっている能力だもの、活用しなければもったいない。

また、自分の引き出しの中で相手に何を話したら喜んでもらえるか、もっと考えなければいけないとも感じた。窓口相談では、相手に「来る前よりも元気になって」帰ってもらいたいもの。
先週の「ひみつの嵐ちゃん」の新企画「お悩み解決!ベストアンサー相談所」では、ニノが相談者の石田純一さんに、「一番言って欲しかった言葉を言ってもらった」と感激していたけれど、そういう対応ができるようになりたい(ニノのお答えは、観ている私の方でも涙が出そうになるほど心にしみるものだった。相手を精一杯知ろう、そして尊重しようと思わないと出てこない言葉だったもの)。

さて、こちらのマスターコースでは第4期生募集中。申し込みはお早めに。
[PR]
by miki_renge | 2010-02-21 07:19 | 資格・勉強
<< 支援の手があれば(「任侠ヘルパ... 未熟児ちゃんをお持ちのママ・パパへ >>