週末の出来事

この週末は、相変わらず家族の目を盗みながら仕事をやり繰りする生活だった(汗) それでもバンクーバーの翔さんを観て満足^^

【出来事その1】
チリの地震による津波警報で、さすがに海沿いの実家が気になって電話。母によると、自治会の防災委員長をしている父は、自治会館に詰めているとのこと。
聞けば、父が出かけたあと、地元企業から続々と避難場所の提供を申し出る電話がかってきているそうだ。なんとありがたいことだろう。万一大地震が起きても、この温かさがあれば大丈夫な気がした。

テレビの下の方に出ている津波警報・注意報をみて、避難している人も不安だろうけど、より的確な情報を提供しようと尽力している気象庁の職員さんも大変だろうなぁと考える。もちろん、現地が一番大変なんだけど。

【出来事その2】
昨日のお昼は、自宅近所のファストフードのチェーン店に家族で行った。実はこのお店、今日で閉店が決まっている。私が仕事で不在の休日など、夫が娘2人を連れてよくここで昼食を取っていたそうだ。
ただ、お店に入っても「今日で閉店」の告知は隅の方にちょこっとあるだけ。ちょっと寂しい。本部の方針なんだろうか。
それでも、店員さんの丁寧でさわやかな接客が印象に残った。この人達も職場とお別れなんだよね。今までお疲れ様、と心の中で労う。

【出来事その3】
ぼちぼち来年度の仕事も入りつつある。週末、区の融資相談のシフト表が先輩診断士から送られてきた。あとはこれが学校行事などと重ならないことを祈るばかりだ。せめて4月の学校行事日程が今のうちから分かっていれば、シフトを入れ替えてもらったり、夫の仕事を調整してもらったりできるのだが…あまり学校に要求すると、モンスター扱いされるから難しい。
そしてシフト表を見て、12月28日と1月4日の勤務が入っていることに気付く。これは代わってもらえまい。今年~来年の年末年始休みはカレンダー通りだわ(←当たり前)
[PR]
by miki_renge | 2010-03-01 06:15 | 社会・経済一般
<< 保活 仕事で生き抜く覚悟(「特上カバ... >>