西小山ミステリーツアー

この前の日曜日は、家族で「西小山ミステリーツアー」に参加した。
東急目黒線西小山駅沿線の5商店街、中央大学、東急電鉄、ドレスメーカー学院、日本ビジネス作家協会などが企画したイベントで、西小山の商店街を題材にした創作ミステリーを読みながら、チェックポイントのお店を回って、謎解きをしていくのだ。

この謎解きをしながら、お店の方たちとコミュニケーションができ、同時に商店街や地域について再発見できる。
チェックポイントのお店では試食・試飲をやっていたり、くじ引きやゲームに参加できたり。その他のお店でも、「特製ミステリーカレー」がメニューになっているレストランあり、ミステリーツアーオリジナルの小物が販売されていたり。
次女はファッション雑貨店前の三角くじで見事に1000円相当のバッグを当ててくれた。また、夫は「ストップウォッチを見ずに8秒を図ってみよう」という、「ぷっすま」にありそうなゲームに挑戦し、見事8秒ジャストでストップ。鉢植えをいただいた。長女は…やはりクジで100円の商品券を当ててくれた。

西小山は庶民的なイメージがあるけれど、お店の方もとてもフレンドリー。
そして要所に立ち、道案内をしてくれるのは、恐らくボランティアの学生さん。探偵のようにマントを着ているのですぐ分かる。こちらも皆、笑顔が素敵。
残念ながらお天気には恵まれなかったが、彼らのおかげで気持ちよく商店街を回ることができた。歩き回ったので疲れたけれど、楽しかった。ありがとう。

商店街同士が(しかも区を超えて)このように連携を取って一つのイベントを創り上げていくのは、相当の苦労があったことと推察する。昨年から始まったというこのイベント、来年以降も是非続けて欲しい。
[PR]
by miki_renge | 2010-05-25 06:44 | 商品・サービス
<< 強くなりたい(「バンビ~ノ!」より) 習慣術 >>