創業には覚悟も必要

ジミベン!―しぶとく稼ぐ地道ベンチャー」という本を読んだ。
女性診断士の上岡実弥子先生が書かれた本。ユーモアたっぷりに話し言葉で書かれているため、非常に読みやすかった。また、ご自身の診断士独立前後の経験談も紹介されており、士業にとっても参考になりそうな内容だ。

本書で特に共感できたのは、創業の厳しさが明確に述べられていたことだ。未経験分野での創業、自己資金不足での創業の怖さは、日々の相談で私もしばしば感じることであり、「本当に大丈夫ですか?」とつい問いたくなることも少なくない。

特にこのご時世、サラリーマンは「給与が減ったので(あるいはリストラされそうで)、もっと稼ぎたい」、主婦でも「夫の収入減を補いたい」という理由の創業も見受けられる。それもありなのかも知れないけれど、でも強い情熱がないと、事業は続かない。
創業から3年以内で2~3割が廃業するというデータもある(中小企業白書2006年版の第1-2-22図)。改めて、創業にはそれなりの覚悟が必要なのだと思う。

それでも、本気で創業したい人は心から応援したい。たとえば、上岡先生の本に紹介されている、「開業するためにコツコツ貯金をためた」という方とか。計画的にその業界で経験を積んできた人とか。

さて、仲間の診断士グループが、こんなセミナー↓をやります。
~夢を現実に!独立開業セミナー~
【日時】平成22年6月12日(土) 13:30~16:30
【場所】(社)中小企業診断協会東京支部中央支会事務所会議室
詳細はこちらまで。
[PR]
by miki_renge | 2010-06-03 11:58 | 仕事場にて
<< 自分の読書を見直す 強くなりたい(「バンビ~ノ!」より) >>