大阪の女性診断士の皆さんと

この連休、東京の女性診断士仲間5名とともに、関西方面に「合宿」してきた。

実は出産してから11年近く、宿泊を伴うお出かけは皆無だった。今回は何が何でも行きたかったので、娘2人を静岡の実家に預けての参加。お父さんお母さんありがとう(感涙)

まず、昼過ぎに、東京から参加の診断士と合流し、軽く自己紹介&自分の現在の活動について情報交換。知っているつもりで知らなかったこともたくさんあり、新しい一面を見つけられて嬉しい(←ストーカー?)

そして夕刻からは、大阪の女性診断士の会「ピザの会」の皆様との交流会。
まずは厚かましくも、通天閣やなんばグランド花月などを案内していただく。カニ道楽やグリコの広告、さらには「カーネルサンダーズ川」(←’85阪神優勝時に飛び込んだ川、勝手に命名)などを見て、「おおっ、実物だよ!」と感激。
その後、ふぐ料理を頂戴しながら歓談。ふぐ料理は15年ぶりなので1人でひそかにテンションが上がっていたが、さらにそこで交わされる会話の刺激的なこと。今後の人生の座右の銘になりそうな話から、お決まりの(?)ジャニーズネタまで、その話題の幅広さと言ったら!ちなみに目の前に座られた方には、「『大奥』、もう2回観に行っちゃいました」と自慢された。玉木宏ファンの彼女は、佐々木蔵之助とのラブシーンに鼻血が出そうになったと言う。あぁ、私も観に行きたい…もちろんニノ目当てですが。

ほとんどの方とは「初めまして」だったが、初対面とは思えないようなノリなのは何だろう。一方で、ブログやTwitterで交流している方と接するのも、不思議な気持ち。

さらに二次会では串かつとたこ焼きをいただく。串かつって、お肉も卵も芋も栗も何でもありなのね。「二度漬け禁止」は今後も肝に銘じておこう。
大阪の夜は気持ちよく更けていき、大阪繁華街からホテルまでの終電を逃す…

でも、本当に楽しかった。先輩診断士の1人が、「たまには外の空気を吸わないと、いい仕事ができないのよ」とおっしゃっていたけれど、まさにその通り。
そして、決して「女性」という枠にこだわるつもりはないけれど、似たような境遇にある仲間で地域を超えたネットワークが広がるのは、とても嬉しい。今回は大阪開催だったけれど、こちらのメンバーを中心に、どこにでも出かけますよ^^ 

長くなりそうなので、交流会翌日の珍道中?はまた改めて。
「ピザの会」の皆様、楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by miki_renge | 2010-10-11 18:50 | 仕事場にて
<< 奈良観光 「愛の貧乏脱出大作戦」 >>