奈良観光

先日アップした、「関西合宿」2日目について。

終電を乗り逃すくらい遅くなったのに、翌日、仲間の診断士3名と、新大阪駅にほど近いホテルを7時30分に出発し、東大寺へ。近鉄奈良駅に9時頃到着し、テクテクと東大寺まで歩く。途中、シカに言い寄られながら。

さて、中学の修学旅行以来の東大寺。
大仏様のお顔を拝んでいると、心が安らかに、温かくなる。
それとともに、自分がちっぽけな存在なのだと思い知る。不思議だ。

大仏様の真後ろに回ると、奈良少年刑務所の受刑者が作った模型が飾られていた。模型というには、実に見事。受刑者達は、どんな気持ちで作ったんだろうね。

10時を回る頃には、大仏殿のなかもだいぶ混雑してきた。いやはや、観光資源のパワーってすごい。これだけの人を集められるのだもの。

残念ながら観光はここまで。11時前に近鉄奈良駅に戻り、今度は京都へ。近鉄特急のなかから、平城宮がきれいに見えた。ここを通るとき、電車もほんの少し減速してくれたような気がした。

時間があれば京都にも寄りたかった。京都も長女出産の1,2年前に出張で来て以来だもの。そのときは上司が一緒だったのだが、帰りの時間まで間があったので、上司と二条城に行ったことを思い出した。当時、「京都シアター1200」で、「KYO TO KYO」をやっていたので、できればこちらに行きたかったのだけど…

そして静岡駅で娘達をピックアップし、帰京。
いい連休だった。さまざまな出会いに感謝。
[PR]
by miki_renge | 2010-10-14 18:25 | 仕事場にて
<< 羽田空港国際化 大阪の女性診断士の皆さんと >>