羽田空港国際化

昨日は、羽田空港に行ってきた。
来週、21日から新しい国際線ターミナルが開業するとのこと。どんなふうになっているか、外側からだけでも拝んでおこうじゃないかと考えるミーハーな我が一家。
(本当は仕事がたまっていて、それどころじゃなかったんだけど)

言うまでもなく羽田はアクセスが良い。菅首相が「日本経済の低迷をはね返すきっかけになる」と話す通り、これから、羽田はますます世界に開かれるはずだ。海外からのお客様も激増するだろうし、逆もありだろう。ビジネスの動きもますます速くなるだろうし、旅行業界も活性化を狙うだろう。まぁ、これは首都圏中心の話で、地方の空港(=地方経済)がどうなるのか心配もある。特に我がふるさとの「中部国際空港」はますます地盤沈下しないだろうか。

b0038741_739275.jpg…なーんて、いろいろ考えてはいたけど、昨日羽田に行ったのは、本当は「嵐JET」を見たかっただけという話も(爆)
「嵐JET」を、展望台のフェンスにへばりついて凝視していた我が一家(ただし夫を除く)。ジェットの移動に併せて、展望台のあっちに行ったりこっちに来たり、階段を駆け上ったり、いい運動をしてしまった。離陸の瞬間、そして雲の間に消えていくジェットを見て、ただ空の安全を願いたい…そんな気持ちになった。これからも、飛行機、空港ともに信頼できる存在であって欲しい。集客や利便性よりまずそれが第一。

帰宅したら、羽田で開業記念式典が行われていて、しかも淡麗トリオが「観光立国ナビゲーター」として応援に駆けつけていたと言うではないか。え、もしかしてすごく近くにいた?

さて、来週のイベントの告知を少々。
10月22日、東京ウィメンズプラザで相続についての催しを行います(ページ一番上の欄です)。是非どうぞ^^
[PR]
by miki_renge | 2010-10-17 07:35 | ジャニーズ
<< どの家庭にも起こりうること:「... 奈良観光 >>