「城南カジュアルサロン」楽しかった^^

今夜は、所属する診断協会城南支会会員部のイベント「城南カジュアルサロン」にお邪魔してきた。「誰でも気軽に語り合いましょう」というのがこの集まり。今回はありがたくも「ネタ提供者」としてお招きいただき、ほんの少しだけ「ブログの活用」についてお話ししてきた。

…と言っても、自慢できるほど活用はできていないのだけど。
一方、ご一緒させていただいたこちらの先輩診断士の「Twitter論」は参考になった。
これまでは、Twitterにはまりすぎるのが怖くて、積極的にフォローやフォロー返しはしていなかったけれど、もうちょっと気軽に楽しんでみようかな、と思った。
また、いろんなツールが登場しても、「情報は発信するところに集まる」という原則は変わらないのだと確認できた。

ちなみに、現在の私のTwitter利用ガイドライン(←偉そう)は以下の通り。
 ・仕事仲間およびリアル友達はほぼ相互フォロー
 ・診断士関係でフォローされれば、ほぼフォロー返ししている(はず)
 ・主に社労士でセミナーや法改正情報を流してくれる方はフォロー
 ・スマ嵐情報を確実にキャッチするため、出演・雑誌等掲載情報を流してくれる方はフォロー
 ・「あらしおみくじ」で一日を占う
 ・速水真澄さんのつぶやきに妄想する
…後半はちょっとグダグダだけど(汗)

ところで、子持ち女性診断士の私にとって、こうやって診断士仲間とお酒を飲むのって久しぶり(いつ以来か思い出せない…)。普段よくお会いしているはずの方でも、一緒に食事をすると違った一面が見られるのが新鮮。新しい情報にも接することができたし、会員部長のマジックを間近で見ることができたし、もう1人の女性参加者が実は松潤ファンだと知ることができたし、こういう交流の場は貴重だ。機会に感謝。
[PR]
by miki_renge | 2010-10-23 21:31 | 情報・IT
<< 「迷走する両立支援」イベント参加 どの家庭にも起こりうること:「... >>