ジャニヲタ的年越し

謹賀新年。

とりあえず、静岡の実家に帰省している。
が、もちろん子連れとなれば、当然ゆっくりはしていられない。
某社からお預かりしている就業規則の内容を確認し、依頼されている執筆の構成の叩き台を作って、仕事始め。
10日までは長女は冬休みだし、通院もあるし、それまではやり繰りしながら仕事時間をどうにか確保することになるだろうな。

さて、ジャニヲタ的年越しと言えば、「紅白歌合戦」→「カウントダウンコンサート」が王道だろう。
紅白は、始まる前からこちらの方が緊張していた。
あまりに無謀とも言える、司会抜擢。
深夜番組でウダウダしているか、休日昼間の番組でお年寄りの方とお茶を飲むのが似合うアイドルが、紅白の司会なんて場違いなのよ…と思いつつ、画面から目が離せない。
正直なところ、真面目すぎて、何の面白みもない司会だったと思う。嵐の出番で中居君が曲紹介したときに見せた安心感には、遠く及ばない。
けれど、白組が優勝して優勝旗をいただくときに、大ちゃんが、「僕がもらっちゃっていいんですかね?」と言った瞬間、あぁ、この腰の低さが嵐の良さなのね~と感じた。

そのあとのカウコンでは、ホッとした表情で、厚着をしながら屋外で歌う嵐さん。
頑張ったねぇ。
でも、当面は紅白の司会はしないで欲しい(しみじみ)

紅白ではシンツヨと嵐、ゴロさんとニノの絡みも見られたし。
カウコンも、関ジャニの寿司ネタ着ぐるみに笑ったし。
満足、満足。

今年も、ジャニと仕事と家庭の両立を目指して頑張ります!
もちろん今年の抱負は「健康第一」で。
[PR]
by miki_renge | 2011-01-01 17:08 | ジャニーズ
<< 「プロリーマン」を目指そう 本を出すことになった(その3) >>