「ありえへん」自動車教習所

火曜夜7時と言えば、テレビ東京の「ありえへん∞世界」を観る。
関ジャニ∞を初めとする出演者がシュールで、非常に面白い番組だ(ご存じない方、明日は是非ご覧あれ!)

さて、今年のお正月スペシャルで紹介されていた、「Mランド」という自動車教習所が面白かった(←もしかして診断士として情報遅すぎ? 汗) 島根県の端のいわゆる「田舎」にあるこの教習所には、全国から人が集まってくるという。番組によると、

・絶対的なルールは「挨拶をすること」。
・トイレ掃除や洗車などのボランティアを推奨。
・感謝の気持ちがわいたら「サンキューレター」を出すことを推奨。
 相手は家族、他の教習生、インストラクター(教官)など、誰でもOK。
・イベント盛りだくさん。
・敷地内には、エステから岩盤浴、ゴルフ練習場、カラオケなどの娯楽施設がある。
・日本円は使えない、代わりに独自通貨であるMマネーがある。
 教習生は、ボランティアやサンキューレターによってMマネーを貯め、娯楽施設を利用する。

とのこと。
このシステムに興味が沸いたので、「全国から人が集まる不思議な自動車教習所―たった二週間で若者が変われるMランドの秘密」という本を読んでみた。
そこには、「ドライバーの心」について記されていた。車に乗る以上は「譲り合う、いたわる」気持ちがもっとも大事だと。車を動かす技術だけでなく、他人や自分を傷つけないことが求められると。
挨拶もボランティアも、全部そこから派生したことなんだなぁ…
一方で、洗車や掃除を教習生にやってもらえれば、「コスト削減」にもなるだろう。

読み進めていくうち、こんな自動車教習所に行きたかったなぁ、と思う。
私は教官に怒鳴られっぱなしだっけ…

少子化の時代、どの教習所も生き残りをかけて頑張っているはず。
こんな遊び心満載の工夫で特徴を出すのも、いいよね。
[PR]
by miki_renge | 2011-01-24 21:33 | ジャニーズ
<< 「企業診断」2月号を読んで 「当たり前」の実践で得られること >>