元に戻ることを願って

週末は仕事が忙しかった。今週も長女の通院やPTA、次女の保護者会があるが、どうにか仕事の時間を確保しないと、GWがえらいことになる(汗)季節も良くなってきたし、頑張るぞ~っ!

さて、「M8-勇気ある決断」というマンガを読んだ。「東京に直下型地震が起きたら」をシュミレーションしたマンガである。発売は2005年夏。当時読んでいたら、「不安ばかり煽って…」と思ったかも知れないが、今ならリアルに感じられる。

マンガの最後で、「震災によって失うのは、“未来を築く精神”」、つまり“何をやってもどうせ全て失う”という思いであり、それが怖いという趣旨のことが述べられていた。これは実感として分かる。マンガで描かれたように、そうさせない政策が大事だと思う。具体策となるとイメージがわかないのだが。

そうしてもやもやしているときに出会ったのが、「新幹線のたび」という絵本。小学生の女の子が、春休みに新幹線に乗って青森から鹿児島まで旅するお話をパノラママップでたどっていくというこの本は、東北新幹線の青森までの延伸、九州新幹線の鹿児島までの開通に合わせて描かれたものだそうだ。
帯には「この本にも描かれている多くの街が壊滅的な打撃を受け」たけれど、「美しい日本の国土を旅できる日は、また来る!それを信じて」とあった。私もそれを信じたい。
絵本を見ながら、日本ってきれいな国だよなーと、改めて見直したりした(長女は5年生で習った地理を確認していた^^)

何度でもやり直せる…それを信じて頑張っていくしかないよね。

もう一つ。昨日は「ザ!鉄腕!DASH!!」を観た。震災から初めて「DASH村」の現状が紹介された。DASH村は福島県浪江町にあり、避難区域に入っているという。幸い動物達は無事に避難できたらしいが。
復興を誓ったTOKIO。近い将来、きっと元に戻ることを願って。
[PR]
by miki_renge | 2011-04-25 06:34 | ジャニーズ
<< 使命感で仕事を続ける てんかんと交通事故 >>