「ほっ」と。キャンペーン

「ふるさと」

GWは静岡の実家へ。
ちょうど実家に回覧板が回ってきていた。それによると、実家のある自治体で、5月に大規模な津波避難訓練を行うという。「地震発生から5分~10分で実際にどこまで逃げられるのかをきちんと調べる」のが目的。避難先は高台や高い建物だが、この訓練から、その場所が避難に適しているかを確認し、条件が悪い場合は、沿岸から離れた場所に施設を新設する可能性もあるとのこと。

…やるなぁ。
1ヶ月前のブログでこんな記事を書いたが、この機会に有効な手が打てることを願う。ちなみにわが実家の場合、現状では「海に向かって逃げる」ことになるので、ぜひ何とかして欲しい。

さて、ニュースを見れば、「被災した中小企業や農林漁業者に無利子融資」という施策が続々と。
もちろん復興需要に応えるには必須のものだが、一方で返済するだけの見通しが立っていない事業者も数多く存在するだろうに…という思いも。審査は限りなく緩くなるだろうが、これがどれだけプラスに働くか不安もある。多面的に、複合的に、施策を講じていくことが前提になるだろう。

昨夜はNHKの「歌でつなごう~いまあなたに届けたい~」で嵐ちゃん達が「Happiness」と「ふるさと」を歌ってくれた。後者は昨年の紅白のために作られた曲。まさか4ヵ月後、このような形で聴くことになるとは。
多くの人の「ふるさと」を奪った今回の震災と原発事故。同じ日本人として、彼らの悔しさだけは忘れないでいたいし、これ以上「ふるさと」が失われないことを願う。
[PR]
by miki_renge | 2011-05-04 11:56 | ジャニーズ
<< セミナー&イベントご紹介など 診断士の方へ、マスターコースご案内 >>