ブログとTwitter、SNS

このところ、とにかくバタバタと忙しく、ブログをアップする時間が確保しきれない。だから最近はいい加減な記事も増えていると思う(もっとも、以前に高尚な記事を書いていたかと問われれば、そんなことは全くないのだが。)
そのせいか、このブログのアクセス数もちょっと停滞気味。

ただ、このブログのアクセス数が減少傾向にあるのは、他の理由もあるように思う。というのは、多くの人が、ブログの閲覧に費やす時間を、Twitterや、MixiあるいはFacebookなどのSNS利用に回しているのではないかという気がするのだ。
実際、Twitterでよくお見かけする方のブログを久々に拝見すると、閉鎖されていたり、長期間更新されていなかったりする。

かくいう私も、他人様のブログを閲覧したり、コメントする機会は格段に減っている。肝心のブログ更新も、140字以内でそのときの思いをサラッと書けるTwitterと比べて、敷居が高くなってしまった。ニュースやジャニーズ関連情報も、ファンブログを巡回するより、MixiやTwitterで集めた方がはるかに効率がいい。

1日24時間、ネットに割ける時間は限られているはず。
となると、単純にサービスの幅が広がった今、ブログは淘汰の対象となるのだろうか…

といっても、自分自身は、当分の間はこうやってゆるゆるとブログを続けていきたいと思っている。やはり自分の考えを発信していくには、Twitterの140字では足りないし、自分の備忘録として残しておきたいから。

ということで、ブログにかける最低限の時間は残しておきたく、Facebookには手を出していない。そういえば、Twitterを始めるときも、それが一番不安だったことを思い出した。
[PR]
by miki_renge | 2011-05-22 21:05 | 情報・IT
<< 社労士事務所に勤務して思うこと 10年過ぎて >>