顔と名前を覚える努力

情けないことだが、私は人の名前を覚えるのが苦手である。
女性はまだしも、男性は難しい。
なのに、診断士業界は、圧倒的に男性が多い。いただいた名刺の隅にこっそりと容姿の特徴や自己紹介で話していただいた内容を書いたりしているのだが、それでもなかなか追いつかない。私は女性というだけで目立つため、相手にはしっかりと認識されているようなのだけど…毎度、申し訳ない思いである。

また、先日の相談窓口には、「2年前にもmiki_renge先生(本名)に対応していただいて…」とおっしゃる方がおみえになった。そういえば、社名にも代表者のお顔にも、見覚えがある。が、肝心の会社の特徴がすぐには出てこない…話を進めていくうちに「思い出した!」という瞬間はあるのだが、もう少し早く記憶の引き出しを引っ張り出せればなぁ、と反省しきり。自分は見られる職業なのだ、と自覚しなければ…と思った次第。

そんな思いを抱きながら見た、先週の「関ジャニの仕分け∞」。
「芸能人ご本人の目の前で名前いえないと超失礼SP」と題したこの回では、超有名ベテラン俳優が登場。関ジャニメンバーは、その先輩俳優を前にして、そのフルネームを正しく答えるという企画で、間違えると秘書役の女性から思いっきりビンタをされるというもの。
いやぁ、おっかない番組だわ。関ジャニでなければ絶対見ないと思う。でも関ジャニだから見る(爆)

案の定(?)次々とビンタを張られる関ジャニさん達。
先輩俳優はムッとしたり悲しんだり…いたたまれない。

そして、最後に登場した「某消費者金融のCMでチワワと共演した大物俳優」(←分かりますか?)の言葉が重かった。
「僕らの(若い)頃は、(先輩の名前を知らないと)先輩にパーン!って殴られましたから、必死に覚えましたね。業界の人はやっぱり知らないとダメだよね。それが掟ですよ」
おっしゃる通り。私も努力します、はいっ。もっとも、ジャニーズアイドルの顔と名前はすぐに覚えられるんだから(しかも誕生日も性格も、好き嫌いまで覚えられるんだから)興味の持ち方次第だよね。
[PR]
by miki_renge | 2011-06-24 06:41 | ジャニーズ
<< 保育園の休日保育をめぐって 震災のなかの小学生 >>