「明日の人財育成を考える会」

一昨日は、「明日の人財育成を考える会~人事教育担当者のしゃべり場~」の第1回だった。
社内で人事・教育担当をされている方や経営者の方にご参加いただき、自社の取り組みや、日頃考えていること、悩んでいることなどを、ざっくばらんにお話いただいた。

自分の経験から考えるに、人事・教育担当者、あるいは経営者は、社内では孤独だと思う。機密情報を扱う部署でもあるし、失敗は許されない雰囲気にある。そのような方に、社外で意見交流の機会があれば…という発想から始まったこの企画。
第1回は、前向きで素敵な方が多く集まり、とても有意義な交流ができたと思う。

第2回は、9月14日(水)18:30~、都内にて開催予定。
不肖、私がファシリテーターを務めます^^
次回のテーマは「人財育成に、試験制度を活用しよう」。
モチベーションアップやスキルの客観的評価のために試験制度を活用している企業はたくさんあると思うけれど、手間のかかる割には、「これって意味があるの?」というケースもあると思う。たとえば、「昇格試験で差をつけるために、わざと現場とかけ離れた難しい問題を出す」とか、「試験は手段のはずなのに、いつの間にか目的になってしまい、仕事より試験勉強を優先してしまう」とか、他にもいろいろ…

こんなテーマについて話をしたい方(愚痴もOK!)ぜひ、お待ちしてます。
[PR]
by miki_renge | 2011-07-15 06:09 | 雇用・人事
<< 本当に必要な情報は届かない 理念も大事、でも現実も… >>