久々に支会の研究会へ

今夜は、所属する支会の某研究会へ。
このところ、診断士の研究会というと、事務局を任されるなど、いろいろと気を遣うことが多かった。それはそれでいい経験になるのだろうが、純粋に自分の興味の赴くままに勉強したいという気持ちが強くなっていた。この日にも、「意識して外に出ていく機会を作ろう」と決意したし。

今日お邪魔した研究会は、初参加。
講師は、この3月まで区役所でご一緒していた大先輩で、テーマは「印章」。
「署名捺印」と「記名押印」の違い。
「印章」「印影」「印鑑」の違い。
「割印」と「契印」の違い。
いわゆる「ハンコ」の種類のいろいろ。
電子申告で今後の「ハンコ」の運命は!?
その他もろもろ…

前職での総務課時代に、今は融資斡旋窓口や社労士事務所で、あるいはお客様と契約書を結ぶ際に、何気なく押していたハンコ。そのハンコに、こんな意味があったのか!と気付きっぱなしの2時間。質疑応答は盛り上がるは、参加されているベテラン診断士の皆さんのありがたいお話も聴けるわ、大満足。
夜や週末の研究会参加はどうしても制約があって、継続参加が難しいけれど、たまにはこうやって時間を確保したいな。

しばらく忙しい日が続いていて、心を亡くしそうだったけれど、明日からまた頑張ろうという気になれた。
そう思いながら多摩川線に乗ったら、淡麗グリーンラベルのポスター(ただし相葉ちゃん抜き)、よし、もっと頑張ろう^^
[PR]
by miki_renge | 2011-08-10 23:55 | 仕事場にて
<< ついにその日が!(ジャニヲタ編) 在宅勤務について考える >>