「ほっ」と。キャンペーン

ついにその日が!(ジャニヲタ編)

昨日、「しばらく忙しい日が続いていて、心を亡くしそうだった」と書いたけれど(←詳細はここには書けないが、自分が心からやりたい仕事に時間が割けない辛さで、崩れそうだった)今朝はあえて早起きをして、嵐の去年のドームコンDVDを観たら、少し元気が出てきた。

そんなとき、さらに嬉しい話が舞い込んだ。
ジャニーズ事務所公式スマートフォン専用「Johnny's webアプリ」がついに登場!

うううっ…(感涙)
PHS+スマフォ持ちの私。どれだけ、どれだけこの日を待っていただろうか。
いったんauを解約し、ウィルコムに乗り換えた2年半前のその日、「Johnny's web」がPHSに対応していないことを知った衝撃。
ニノに、「あなたがスマートフォンにしない理由って?」と問われ、「スマートフォンにしたって、Johnny's webが見られないんじゃダメでしょ!」と、CMに突っ込み返した日々。
ジャニ友達が、「Johnny's web」の話題で盛り上がっているのに、嵐ちゃんに喜んでもらおうと先行してスマフォ(当然au)を購入してしまったがために、仲間に入れない疎外感。

今、その苦節の数々を乗り越えて、手に入れる幸せ。
早速、アプリをダウンロード。

残念ながらまだ、有料版提供の日記は見られないけれど、近日公開ということなので、楽しみに待つことにしよう。
「僕が僕のすべて」を聴きながら、生きる希望がわきあがるのを感じたひととき。
[PR]
by miki_renge | 2011-08-11 11:12 | ジャニーズ
<< 「硫黄島からの手紙」 久々に支会の研究会へ >>