プロフェッショナル・SMAP

昨晩NHKで放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」のSMAPスペシャルを見た。
まずは、この番組を作成したスタッフの方に「あなたたちはプロだよ!」とお伝えしたいと思うくらい、SMAPに深く迫った番組だったと思う。

歌番組が軒並み終了し、テレビに出る機会すら得られない時代にデビューしたSMAP。
コンサートにはお客は入らないし、シングルの「オリコン1位」もなかなか取れない。
やっとブレイクしたと思ったら、森君脱退。その後もゴロツヨが逮捕、謹慎…
思い返せば、本当にいろいろあったグループだよね。

この番組、森君脱退のことをメンバーに聞いちゃうのがまずすごい。初めに「6人グループでデビュー」と言ってくれたのにちょっと感動していたら、それは序の口だった。ツヨが「この先どうなるんだろう?」と不安を口にしていたが、それはファンもまったく同じだった。中居君の「今でも戻ってきてくれないかな、と思っている」というのも。

それでも、「5人で新しいSMAPを作ろう」と意識を高めた結果が、今の姿。
それからも、危機のたびに結束力が強くなっているように感じる。逆境が人を、グループを、強くしているんだよなぁ(NEWSも頑張るんだよ~)

中居君の、(努力すれば)「成功は保証されないけれど、成長は保証されている」は名言。
そして常に全力。たった1分に満たない演出にもこだわるほどの。
なのに、「たいしたことはやっていない」という謙虚さ。
そしてこれからも「前線から逃げない、風当たりは強くても」(木村君)と、進んでいくのだろう。

ありがとうSMAP、ファンであり続けてよかった。
被災地の小学生の前で歌った「ススメ!」は心に響いたよ。確かに小学生の前で歌うなら「オリジナルスマイル」より分かりやすいかも。
[PR]
by miki_renge | 2011-10-11 06:39 | ジャニーズ
<< 「女性はなぜ出世しないのか」 NEWSのニュース >>