「魔法の習慣」

遅ればせながら、「企業診断ニュース」10月号を読んだ。
特集は「魔法の習慣3」。
「3」とついていることから分かると思うが、今年で3回目になるシリーズで「成功を収められている方の習慣を学ぶことで、成功に近づける」という思いから始まった企画らしい。
今回も、各分野のプロフェッショナルへのインタビューは読みごたえがあった。

今回、特に興味深かったのは、Wコロンのねづっちさんへのインタビュー。
「嵐にしやがれ」の「未知との遭遇」で、大野さんに謎かけを教えてくださってから、密かにねづっちさんが気になっていた私(笑)あの、瞬発的に出てくる謎かけは、芸人仲間と行うトレーニングの賜物だということが、このインタビューから分かった。ブレイクする人は、どこかでとてつもない努力をしているものなのね、と。私もまだまだ、努力せねば。

また、同時通訳の方へのインタビューも面白かった。通訳と診断士は仕事としては全然違うけれど、フレームワークを持って仕事に当たるという点は同じ。そんな見方、今までしたことがなかったなぁ。

杉並区立和田中学校の校長先生へのインタビューは、むしろ母目線で読んだ。教育現場におけるインプットとアウトプットのバランスは適切なのだろうか…いずれ別記事に書きたいが、最近、考えさせられることが多いので。

これらの記事、こちらから読めます。診断士以外の方にもぜひお勧め。
[PR]
by miki_renge | 2011-10-27 05:29 | 仕事場にて
<< 脳のMRI検査、卒業 ここが勝負 >>