「ほっ」と。キャンペーン

ジャニヲタ的年越し2011-2012

謹賀新年。

今年の年越しも、「紅白歌合戦」→「ジャニーズカウントダウンコンサート」。
まずは紅白。昨年ほどではないが、手に汗握る時間だった。
それでも「ミッキーとのコラボダンス」で緊張が少し緩み、
シンツヨと三谷さんの絡みで「新選組!」と思い出し、
「ふるさと」で被災地の方の笑顔にこちらの方が励まされ、
「果てない空」「オリジナルスマイル」の歌詞を噛み締め、
フィナーレで大野さんの涙目にこちらももらい泣きしそうになった。

翔さん、「ふるさと」のピアノ、よく頑張ったね。ドラマもあったのに。

で、紅白終了後は即「カウコン」にチャンネルスイッチ。
年に一度、ジャニヲタとしてのアイデンティティを確認する大事な時間である。
ジャニーズメドレーは圧巻、歴史の重みを感じる。

今年も、少なくとも1~3月は予定がいっぱいいっぱいの予感がするが、ジャニーズで癒されながら、一歩一歩進んでいきたい。
皆様、よろしくお願いいたします^^
[PR]
by miki_renge | 2012-01-01 18:12 | ジャニーズ
<< 行動のきっかけ:「もう誘拐なん... 「心のケア」 >>