社労士会研修初参加

今日は、初めて社労士会の研修会に参加してきた。
一昨年秋に登録して以来、初めての支部での研修会参加。
座学ではあったが、内容の濃いお話を聴くことができた。

一方で、自分は法律家には向いていないかも…と軽いショックも。
そもそも法律を追っかけていくことは、診断士兼業でできるものではないという思いがいっそう強くなった。
社労士事務所での経験があるというわずかな自信を足がかりに、少しずつ社労士系の仕事も増やしていたが、欲張らない方がいいのかな。
それでもお客様に「賃金体系を確認してほしい」「この規定、ちょっと不安があるんだけど、どう思う?」と尋ねられたときに、ある程度は自分で対応できるようになりたいとも思う。
個人的に関心を持っているワークライフバランスやダイバーシティの問題だって、法律や制度と密接に絡んでいるわけだものね。

あと2ヵ月で長女も次女も新生活を迎えるのだし、しばらくは仕事をセーブすることになると思うと、あまり幅は広げられないと思う反面、ここでもう一踏ん張りして絶対的な強みを持ちたいと考えたり…。
ともあれ、自分のドメインを考える機会になった研修会だった。
[PR]
by miki_renge | 2012-02-01 18:34 | 仕事場にて
<< 最近気になったニュースより 届かぬ障害者福祉:札幌のニュースより >>