「ほっ」と。キャンペーン

You&J解体に想う

本来であれば自分の目で確認したこと以外はブログに書くべきではないと思う。
が、今回は特別だ。

KAT-TUN・関ジャニ∞・NEWS、この3グループ(+赤西、山P)合同のファンクラブ「You & J」が解体され、それぞれの単独FCができるという。最新の会報に案内があったそうだ。
私の手元には会報はまだ届いていないが、ネットで大騒ぎになっているのを知り、信頼できるジャニヲタ仲間に確認した。これはガセネタではなさそうだ。

そうか、ついに来たか。

先日、キスマイの単独FC設立が発表され、You & Jはどうなんだろうとモヤモヤした気持ちがあった。後輩グループのHey!Say!JUMPだって単独FCがあるのに、どうして?と。
だから、今回の解体(会報では「卒業」と言っているらしいが)は、ある意味では「正常な形」になったのだと思う。
エイト担としては、チケットも取りやすくなる…かもしれないので、歓迎すべきなのかな。

そもそも、この3グループが合同でFCを設立したのは、KAT-TUNのデビューに合わせた形だったように記憶している。その頃は先にデビューしていたNEWSもエイトも、それほど売れていたわけではなかった(失礼!) でも今は、それぞれ地に足の着いた活動をし、着実にファンを増やしている。そして合同運営がファン拡大に貢献したとも評価できるだろう(私もNEWSやKAT-TUNの情報に接して、親しみが増したもの)
その意味ではまさに「卒業」だし、成長を喜ぶべきなのだと思う。まぁ、亮ちゃんがNEWSを脱退したのも大きいんだろうけどさ。

ただ、グループを掛け持ちしている人はちょっと負担が大きいよね…
そして、KAT-TUNと赤西、山PとNEWSが完全に切り離されるという事実を受け入れられず、改めて落ち込むヲタ仲間。その気持ちはよ~く分かる。だから歓迎すべきなのかどうなのか、ちょっと複雑ではある。

明日には会報は届くだろうか。
[PR]
by miki_renge | 2012-02-26 21:30 | ジャニーズ
<< 「戦国鍋TV」 暴走自転車対策 >>