年金浪費

午前中は体調が比較的良いので、最近は本が読めるようになりました。
で、先日読んだのは、アマゾンで購入した「マンガで読むびっくり仰天!年金浪費」。
現役の民主党議員さんが書かれた(マンガ部分は別ですが)、分かりやすい本です。

内容はタイトルの如く、いかに私達の年金保険料が無駄に使われているか、社会保険庁のデタラメぶりが暴かれています。国民年金なら毎月1万ナンボ、それが職員住宅の家賃、職員の福利厚生のための施設から野球観戦にまで使われている事実。著者は、「大多数の末端の職員さんは真面目に働いているんだろうけど・・・」と書いているけれど、これじゃぁ保険料の強制徴収や、「年金逃れ」の事務所巡回なんてとてもできないよねぇ。

・・・なんて思ってたら、タイムリーにもこんな記事を発見。
「社会保険事務局長の半数、年金保険料から家賃支出」

すっごくもうかってて、しかも社会に貢献している企業ならアリかもしれないけど、社会保険庁ってそうじゃないよね・・・
[PR]
by miki_renge | 2005-01-24 10:29 | 年金・保険
<< 語学学習のモチベーション 国同士のいざこざ >>