診断士仲間が本を出します

本日は宣伝。
こちらでご一緒している診断士仲間5人が、「働く・仕事を考えるシリーズ」として、本を出版する。
このシリーズは、働くこと・仕事を軸に、経営・ビジネス・自己啓発などのヒントがつまった新しいもの。詳細は「労働調査会」様のホームページへ。

本を書くというのは、とても大変なこと。
雑誌の寄稿なども大変だけれど、ボリュームが違う。
そしてその膨大なボリュームのなかで、矛盾ない論旨展開をしなければならない。
もちろん、決まった期間内で、である。プレッシャーは大きいと思う。

執筆から出版までこぎつけた仲間を、心から祝福したい。
そして、それをサポートした編集者さんにも拍手。

ついでに(?)私も1年半ほど前に共著で書かせていただいた「中小企業でもすぐに始められる!組織と人材の育ち合いプログラム」も、よろしくお願いします^^何と言っても企業は「人」。そこで働く人をどう生かしていくかで、企業の業績は大きく変わるはず。原点に戻って人材育成を見直したい方、ぜひお手にとってくださいませ。
[PR]
by miki_renge | 2012-05-30 23:09 | 仕事場にて
<< 新規客と固定客(ジャニーズ編) 「心を整える。」 >>