「ほっ」と。キャンペーン

愛ですね。:「パパドル!」より

「嵐のワクワク学校」に見事に落選したのに、懲りずに「∞祭~ボクらも8っちゃい、8っちゃけまつり~」の抽選に申し込んだ。
こちらもFC先行枠はない。ちょっと悔しい。けど、関ジャニ∞の方が公演数が多いので、期待しよう。

で、「パパドル!」第9話。いよいよ終盤ですな。
今回は、チーフマネジャー元子(財前さん)の「守ってあげられなくてごめんなさい」にウルッとした。
しつこいパパラッチのせいで結婚のことがバレそうになって、「これ以上嘘はつけないし、家族に迷惑を掛けられない」と腹を括り、引退を申し出た錦戸に対する、元子のこの言葉。
そしてそれを聞きながら涙を流す、間宮(八嶋さん)、ワッキー(えなりさん)。
そういえば、元子、この前には「彼はいったん落ちてもまた這い上がれる」と言い切っていたっけ。
強い強い絆、信頼関係。私は芸能界のことはよく分からないけれど、輝くアイドルの影には、きっとこんな風に愛情を注ぐマネジャーがきっといるのだ。

実際のところ、エイトが6人になってしまうなんて全く考えられないわけで。
それを想像するのが嫌で、このドラマを観るのをやめてしまったエイターも多いと思う。エイトはかつて内君が脱退しているし、錦戸はNEWSを脱退しているのだし、きっと脱退のときは各グループで、この手の話し合いが行われていたのだと想像すると、苦しくなる。

一方で、身を引く決意をしたはるちゃんも切ない。
子どもたちが、「アイツ(錦戸)はアイツにしかできないことを、やった方がいい」「やっぱり、普通の錦戸つまらなさそう。でもいいんじゃない、遠くでキラキラ輝いてもらえば」というのも、愛。

でもね。
私はアラフォーのおばはんだから、アイドルが結婚しても、「おめでとう!」と祝福できる!
アイドルは、「心のなかのおひさま」ですからっ!
報道を鵜呑みにするのは危険だね(←これはどんな報道でも言えることだけど)その点、今回は充さん(城島)の息子、大ちゃんに救われた。 

閑話休題。「パパドル!」の次の番組はキスマイが来ましたねぇ。
キスマイはいいのだけど、ジャンプの影が薄い気がするのは、気のせい?
若いグループがどれだけ自分の色を出していけるか、これからが勝負なんだろうね(←と、上から目線で言ってみる。)
[PR]
by miki_renge | 2012-06-24 09:23 | ジャニーズ
<< 発熱地獄のなかで感じたこと諸々 近況 >>