コーチング勉強会に参加

先日、こちらの方が開催されたコーチング勉強会に参加してきた。

コーチングは、これまでも何回か勉強しようとしたし、そのために実際に受けてみたこともある。
私自身、中小企業の経営者様とお話しするたびに、「こんなアプローチができたらもっと満足していただけるのに」と思うことも度々あり、そのときにコーチングの技法が使えたら、もっと話の幅が広げられるだろうと感じていたためだ。

しかし、今まで体験したビジネスコーチングは、受けたもの、傍から見ていたもの、共にあまりしっくりくるものがなかった。
初対面のコーチに、いきなり「あなたの夢は何ですか?」とたたみかけられたときの違和感、
目標設定時にいきなり危機感をあおられたときの恐怖心など。
コーチングって、こんなに人を追い込むものなのかなぁ、と疑問を持つことも。

が、今回の勉強会で、それがなぜ腑に落ちなかったのかが理解できた。
そして、コーチングの本質は何かを知ることができた。
信頼関係の築き方、目標設定の仕方、質問の仕方など、目から鱗が落ちる思い。詳細はノウハウなので書けないが…今まで誤解していたコーチングに、これから新たな気持ちで取り組めそうだとワクワクしてきた。

まずは先回りせずに、ただ話を聞くこと。これが今の自分のテーマかな。
「こういう答えなら、次はこれを質問しよう」と、いつの間にかストーリーを作ってしまうことがあったから。ときにはそれも有効だろうけど、相手の本当の「心の声」が分からなくなっては困るものね。

その後、今回の講師が書かれた本も拝読。
目標の大切さ、立て方などについて、分かりやすく解説されています。

学びなおしの機会をいただけて感謝。
[PR]
by miki_renge | 2012-07-08 15:45 | 資格・勉強
<< あるお店の閉店決意 生活保護の不正受給に関して >>