「ほっ」と。キャンペーン

「ドラゴン青年団」

あと1週間で夏休みも終わり。
とっとと学校に行ってくれ!という思いと、山積みの宿題にどう対処させるかで、揺れ動く母心(苦笑)

さて、そんなときにテレビドラマを見ている場合ではないのだが…この夏、唯一見ているのは「ドラゴン青年団」(TBS系・火曜深夜0:55~)。主演は我らが安田章大。ヤスのこの髪型は良い。

ある日突然、東京タワーにドラゴンが巻きついていた。
その様子を、富士山麓の光山町に住む幼馴染3人組(ヨシオ・ケンジ・タモツ)は、テレビでゆるーく見ていた。
が、実は彼らは、ドラゴンを倒すことのできる「光の戦士」の末裔らしい…
それに気付いた彼らは、ドラゴンを倒すためのアイテムを手に入れるため、知恵を絞る。

自分がド田舎出身だからか、地方都市の何の変哲もない喫茶店でこんな会話をしている若者、いるいる!と思えて楽しい。これからこの「悪ガキっ子」が、「世界の主人公」として?ドラゴンにどう立ち向かっていくのかワクワクする。
毎回登場する、空気の読めない青年団長(ユースケ)もいい。こんな上から目線のあんちゃん、田舎に絶対いる(笑)

これからどう転ぶか分からないけれど、彼らが本当にドラゴンを倒しちゃったらどうなるんだろう?光山町は「ドラゴン」で地域活性化を図るんだろうか? この町のブログへのアクセスも増えるんだろうか?
地方都市再興のためには、使えるものは何でも使うべし。

しかし…「ドラゴンに詳しい総理」って(笑)原発事故の際の官邸の対応のパロディまで効いてるし^^ 深夜でないと放送できないね、こりゃ。ヤスのお尻まで出てきちゃうし。
[PR]
by miki_renge | 2012-08-19 12:37 | ジャニーズ
<< 24時間テレビ2012 【ネタバレあり】「エイトレンジ... >>