夏の補聴器対策

9月もあと1週間。
やれやれ、ようやく涼しくなってきたかな。

さて、補聴器をつけて間もなく1年の長女。
水に弱い補聴器は、夏のケアに気を遣った。耳の後ろ(髪の生え際)に汗をかくからだ。
来年のために、その対策をメモ。

・補聴器屋さんでのお掃除の頻度を増やす。この夏は7月と9月に行った。
 (普段は3~4か月に1回程度)
・汗をかいたら、補聴器の周囲をこまめに拭く。
・補聴器に吸湿性のよいカバーをつける。
 長女が使っていたのは、補聴器屋さんで買った315円のもの。補聴器がすっぽり入る。
 色は何種類かある。長女は相葉カラーの緑をつけ続けたが、ナス色はなかったとご立腹(補聴器そのものがナス型だからいいような気もするが…)
補聴器カバー開発秘話はリオネット様のサイトにあった。ニーズを拾ってくれてありがとう。 

ついでに、乾燥器のシリカゲルも、限界に達するのが早い^^;
これも夏は仕方ないそうだ。対策としては、乾燥器に入れる前に、しっかり水分を拭き取ること。

他にも、夏は水泳の授業があるので、着脱のし忘れがないように注意。
プールサイドでは指示が聞こえにくくなるので、先生に対応をお願いした。学校側も初めてのケースのようで戸惑わせてしまったかも。でも、親身に相談に乗ってくださって感謝。

今のところ、補聴器に大きなトラブルはない。よかったよかった。
高い買い物だったんだから、大事に大事につかってほしい。
[PR]
by miki_renge | 2012-09-24 09:09 | 家族・育児

高校生と小学生の娘を育てながら働く主婦。中小企業診断士・社会保険労務士。静岡出身、東京在住。SMAPとKAT-TUNを応援中。


by miki_renge

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ご用の方はこちらから

検索

カテゴリ

仕事場にて
雇用・人事
年金・保険
情報・IT
女性と仕事
商品・サービス
資格・勉強
社会・経済一般
家族・育児
サッカー
ジャニーズ
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...