「ほっ」と。キャンペーン

「8EST」初回限定版Aの感想

やっと見終わりました。関ジャニ∞ベストアルバム「8EST」の特典映像。

予約して買ったのは初回限定版A。こちらは特典映像のDVDが2枚。
(念のため…メインはCDです^^)
1枚目は、8月に東京と大阪で行われたイベント「∞祭」&「すごはち」の映像。
2枚目は、「∞祭」で行われた「ガチンコ祭り!センターは俺だ!!」全25公演ダイジェスト。
そして、これまで発売したシングルのポスターのポストカードもついている。ウッチーもバッチリ写っているんだなこれがまた。「僕の生きる道」(2003年、ツヨ主演)に出ていた頃のウッチーを思い出しました。繊細な演技だったな~。

さて、「∞祭」は「Dye D?」のアレンジが素晴らしい。
すばるの声がすーっと伸びて、何度でも聴きたくなる。さすが歌姫。

「すごはち」も、松原信一さんがナイス。さすが師匠。しかしなぜ最後に号泣?
「浪速いろは節」で手拍子を続けるヒナ。
「ミセテクレー」と叫ぶ亮ちゃん。
なぜそこでプリンを食べるんだマル。
なぜそこでおでんなんだヨコ。
平手打ちされるヤス&たっちょん。これは「仕分け」から来たのね。

2枚目はとにかく長いので(4時間弱)、子ども達と毎晩5公演ずつ(つまり1日分)観て大盛り上がり。
企画内容の大半はパクリなんですけどね~(爆)
「叩いて被ってジャンケンポン」は、上手、下手が完璧に分かれていた。ここで差がついたような…

当初はこの初回限定版Aしか買わないつもりだった。しかしこの「ガチンコ祭り!」の結果、亮ちゃん&マルが最下位になり、2人で「ほほえみデート」という罰ゲームに出かけることが決定したところで、どうしても続きが観たくなり、甘損でポチっと初回限定版Bを購入…テイチクさん、商売上手~。
ということで、次の更新は「初回限定版B」の感想でも。
[PR]
by miki_renge | 2012-11-11 11:08 | ジャニーズ
<< 森光子さん 「働く・仕事を考えるシリーズ」第3弾 >>