森光子さん

昨日は一日、研修の仕事だった。
帰り道、「衆議院解散」というニュースを見つけ、自宅に帰ってすぐに夜7時のNHKのニュースをつける。
が、そのときに目に入ったのは、「森光子さん死去」という、ニュース速報のテロップだった。

森光子さんの功績は、こんなブログで今さら説明するべきものではないだろう。
まさに昭和を代表する大女優。
しかし、威張ったり飾ったりすることはない、かわいらしい女優さんだったように思う。
人間、いくつになっても挑戦できるし、楽しめる。こんな生き方をしたいなぁ、と思えるような人。

そして、森光子さんと言えばジャニーズ。
手元にある「シアターガイド」2010年3月号では、森光子さんが「ジャニー喜多川さんとのご縁」について語っている。ジャニーさんのお父様が森さんのファンだったようだ。
そこからジャニーズタレントとご一緒する機会が生まれたわけだが、森さんが伝えてくださった経験が、若いタレントにどれだけ影響を与えたか。
キスマイの横尾君は「(森さんのセリフの一言一言に)感動して涙が出そうになった」と、A.B.C-Zの戸塚君は「森さんが芸に、舞台に懸ける姿、そこからいろいろ教わっています」と語っている。こうして育ってきたのが、タッキーだったり、堂本光一君なんだよね。
特にタッキーは、「人生革命」で森さんと共演して、たくさんのことを学ばせてもらったと思う。それを受け継いでほしい。

そして森さん、天国で思いっきり動き回ってくださいね。
[PR]
by miki_renge | 2012-11-15 09:39 | ジャニーズ
<< 介護の現場は変わったのか:「任... 「8EST」初回限定版Aの感想 >>