「ほっ」と。キャンペーン

紅白&カウコン2012-2013

謹賀新年。
例年のように、紅白にかじりつき、その後ジャニーズカウントダウンコンサートで年越し。

まず紅白。
嵐さんの司会も3年目、さすがに落ち着いて見られるようになった。
今回緊張したのは、やはりエイトさんの歌う場面。21時前からテレビの前で手に汗握る。
たっちょんの和太鼓から始まり、カメラがスーッと引くのと同時に、あのイントロが。
気づけばすばるが1人センターに。
あぁ、「浪花いろは節」だ~!! 
どこまでも伸びる、独特のビブラートが気持ちいい。
よく紅白で歌わせてもらえたなぁ。

その後、「無責任ヒーロー」でわちゃわちゃと。
嵐さんと絡む三馬鹿、審査員席の前ではしゃぐ年下4人。
それは微笑ましいんだけど、亮ちゃん、また歌詞間違えてましたね(苦笑)

嵐さんの「ふるさと」は、プチ感動。きれいにハモっていて、ホッとした。
スマさんのオオトリは貫禄。木村君の「ヨイトマケの唄」の紹介が素敵だった。
そして白組優勝。大野さん、直前まで「勝ちたいですね」と言っていたけれど、本当に勝って良かったね!

で、カウコン。今回は若手が盛り上がっていたなぁ。
内君も出ていたし、NEWSのメンバーや山Pと絡めたかなぁ、と思うとワクワクする。
今年もジャニーズは盤石です(笑)

もう一つ、昨日の「嵐にしやがれ」で、「24時間テレビ」のメインパーソナリティが今年も嵐さんに決定したとか。
うーん、まぁいいんだけど、何だかどんどん優等生になっちゃうねぇ嵐さん。
「まごまご嵐」や、「嵐の宿題君」までの深夜番組の時代までの、あのユルフワな嵐ももう一度見てみたい気がする。
[PR]
by miki_renge | 2013-01-02 11:47 | ジャニーズ
<< 怒涛の年末年始 人と会う仕事 >>