宅配が命綱

しつこい、しつこ~いっ!このつわり。
どんな妊婦雑誌を見ても「安定期」と書いてあるというのに、どうにも気持ち悪い。
確か娘のときは、21週頃には寿司食べ放題に行った記録が残っている。
もうまもなく解放されるはず・・・いや、今度は切迫早産の心配があるなぁ。

・・・という私にとって、命綱は「宅配」。
カタログをパラパラとめくって、欲しいものをOMR用紙にマーク。
配達は1週間後。玄関先まで持ってきてくれる。重い荷物を持たなくていいからとっても便利。
たとえ留守にしていても、宅配ボックスに入れておいてもらえるから安心。

宅配だからって高いことはない。むしろスーパーで売れないような規格外の「いいもの」が安く売られていて結構オトク。
半調理品も充実。肉や魚の生鮮食品も冷凍されているものが多く、使い勝手がよい。
さらに、私が利用している業者は、「赤ちゃん割引」という制度がある。母子手帳を見せれば、最大1年間は宅配料が無料。どうせ出産後もしばらくは外出できまい。これはありがたい制度だ。

その週に何を買ったかはちゃんと控えが渡されるため、無駄買いは(比較的)少ない。
銀行引き落としになっているため、余計なお金をおろす必要もない。

一点欲を言えば、週1回しか配達がないこと。ルートの都合で我が家の配達日は金曜日だ。できれば週の半ばにして欲しかったが、まぁそこまで我儘を言ってはコストに跳ね返ってくることだろう。

宅配様々、ありがたや。この時代でよかったよ。
出産後、仕事復帰してもこれは強い味方だ。
[PR]
by miki_renge | 2005-02-22 14:31 | 商品・サービス
<< 言わなきゃ分からない 女性は早死にする? >>