24時間テレビ2013

子どもたちの夏休み最終日。
長女は長年の失敗から(?)今年はどうにか辻妻を合わせるように追い上げてきたが、ペース配分に失敗した次女は、朝から泣いている…

さて、私にとってはこの週末は、子どものことより「24時間テレビ」。
毎年、楽しみにしているこの番組、「障害者を見世物にしている」「チャリティの意味が感じられない」とかなんとか批判も目にするが、この番組によって億単位の募金が集まるのも事実で、それはそれで大きな意味があると思う。

…っつーか、毎年さまざまな批判を目にして思うけれど、そんなにお涙頂戴かね?
誰でもなりうる病気や事故のことは、自分に置き換えて考え直すいい機会だと思うし、今朝放送していた西村幸吉さんによるパプアニューギニアの遺骨収集の話は、日本人だったら知っておいた方がいいよね。
ニノの「日本って今、何歳?」っていうのも、なるほど、だったなぁ(大宝律令の701年からカウントするらしい)。
いろんな人のさまざまなチャレンジを見るのも楽しい。というより、元気をもらえる。

でも、今回一番楽しみにしていたのは、「嵐にしやがれ」(笑)関ジャニ∞との生対決。
最初の三馬鹿の挑発映像を見てテンションMAX。
「嵐ちゃうで、そよ風やで」
「生放送得意やで!!」
…しかし結果は^^;
8月25日、CDデビュー9周年を土下座で迎えるとは…(泣)

まぁ、「あぶない放課後」コンビが見られたから良しとしよう(あの二人、かわいすぎないか?)
しかしあの無意味なマイクパフォーマンスは…
大ちゃん&マルの「歌おに」コンビはなんだかほのぼのしてるし、
翔さんによってヒナのいいひとぶりが明らかになっちゃったし。
5人+7人の大阪珍道中、ぜひ完全密着してください。

午後からも、見ます。「日曜日好っきやねん」の時間を除いて。
[PR]
by miki_renge | 2013-08-25 11:11 | ジャニーズ
<< 今後の会員登録 発達外来、卒業 >>