ジュエルペット

「ジュエルペット」というアニメをご存じだろうか。
テレビ東京で2009年から放送されている、目に宝石が埋め込まれたペットたちのお話である。

確か我が家では、第3シリーズ「ジュエルペットサンシャイン」まで見ていた。
第1シリーズは特に、リアルタイムで見られないときは、録画して見ていた。

主人公は紅玉りんこ&ルビー。
ルビーのジュエルパワーは「勇気」。魔法学校の落ちこぼれでおっちょこちょいキャラだが、ここぞというときに出すパワーは、文字通り、りんこや周囲に勇気を与える。

夫は、エンディングテーマの「笑顔のループ」が好きで、「この曲を聴くと、泣きそうになっちゃうんだよなぁ」と言っていたのを思い出す。
私はオープニングの方が好きで、仕事で落ち込んだときなどに、「マジマジ~マジカル~勇気こそジュエル~みんなハートに持ってる宝石~♪」のフレーズを、よく口ずさんでいた。
(ちなみに今は何かあると、「忍たま乱太郎」のエンディング「愛に向かって」を歌っている…)

今でこそ、サンリオの主力キャラになっているが、当時は「これ、どれだけ続くかな」と心配もしていた。サンリオのキャラでも、定着していくのはごく一握りと聞いていたから。
アニメも、ヒールキャラであるディアン&ダイアナ兄妹があまりに強烈で、しかもダイアナはアニメ以外のキャラとの落差が大きくて、混乱もした(笑)
でも、最後はほのぼのと心が温まり、礼儀や一生懸命さ、友情についても学べる、文部科学省推奨ドラマだったと思う。総理秘書官の帯刀さんも出てたし。
このアニメのおかげで、宝石にもちょっとだけ詳しくなったなぁ。

なぜ今になって、5年近く前のアニメのことを思い出したかと言うと、昨日、交通事故で亡くなった桜塚やっくんが、この第1、第2シリーズの「アクア」の声を担当していたから。
アクアのジュエルパワーは穏やかさと安らぎ。安らかにお眠りください。スケバン恐子も好きだったよ。合掌。
[PR]
by miki_renge | 2013-10-06 19:22 | 社会・経済一般
<< 陰陽屋とかKAT-TUNとか 「ダンダリン」 >>