出産後の働き方

ももきんさんのブログを拝見して。
ちょっと気が早いが、今お腹の中にいる子が生まれてからの私の仕事について考えている。

無事に7月に赤ちゃんが生まれたとしたら、まず、12月までに仕事を再開しないと、年長になっている娘は保育園にいられなくなる。あと4ヶ月で卒園というときに、ずっと慣れ親しんできた保育園を退園になるのはどうにか避けたい(私自身がこれを経験して、本当につらかった思い出がある)。それに今の保育園には障害児枠で入園している娘、彼女をすんなり受け入れてくれる幼稚園があるとは思えない。自宅で面倒をみる、という選択肢もないわけではないが、就学前の大事な時期、やはり集団生活を学ばせたい。

保育園を辞めない=仕事を再開する、という前提で考えてみると、赤ちゃんの預け先をどうするか、という新たな問題が生じてくる。
12月復帰となると、認可保育園に入るのは絶望的だろう。では無認可か・・・徒歩圏内で行ける無認可はわずか2園だ。
でも秋から冬にかけてのこの時期、無認可だって定員が空いているとは限らない。というより、かなり厳しいと思う。復帰を早めるという手はあるけど。冬復帰だと、病気もいっぱいもらうだろうな。健診や予防接種もある。しばらく仕事にならないかもしれない。
そうそう、母乳育児を希望した場合(できれば母乳にしたいが)、冷凍母乳で受け入れてくれるものか・・・搾乳も体力いるもんね。
まぁ、12月復帰&無認可保育園に決まれば、翌年の認可保育園の申込でかなり有利になるのは間違いないだろうが。



仕事は決してないわけではない。私の気持ち(&体力)の問題だけでどうにかなると思う。
ただ、肝心の「気持ち」は・・・
本当は、1年くらい赤ちゃんと一緒にべったり過ごしたいというのもある。娘は生まれてから8ヶ月入院していた。赤ちゃんと一緒の生活ってどういうものか、経験してみたい。
娘も療育の仕上げや入学を控えている。きっと行事で忙しいだろう。大事なこの時期、できるだけ自宅でフォローしてあげたい、という思いもある。

しかし一方で、経済的な問題はずっしりとのしかかってくる。
シングルインカムでどこまで我が家の家計は持つのか?
そして、私自身、働きたい気持ちもある。「実務経験のためにまず再就職を」と考えるならば、年齢的にはもうギリギリのところにいる。
もう一度就職するか、個人で本格的にやっていくか・・・そもそもこの問題もある。

私の場合、救いは夫の助けが得られそうなこと。夫の通勤時間は片道5分(徒歩)なので気軽にヘルプが出せる。娘のときも、お昼休みに病院に連れて行ってもらったことがたびたびあった。本当に頭が上がらない。
また、義父母が片道30秒のところに住んでいるのもありがたい。もっとも自営業なので、あまり頼りすぎるのも申し訳ないが、開店前に保育園に送ってくれるくらいは期待できるだろう(→勝手に計算に入れている)。

本当にまぁ、いろいろ考えている。
でも結局、生まれてみないと分からないんだけどね。
一つ言えるのは、これで歳が近いきょうだいだったら大変だっただろうなぁ、ということ。うちは6学年違いになる。一緒にランドセルをしょって小学校へ行くことがないのは残念だが。

こういうことで悩んでいる人って、結構多いだろうね。
これじゃ、少子化も進むよね。
[PR]
by miki_renge | 2005-03-04 10:19 | 女性と仕事
<< 足を踏んだり踏まれたり(Mの悲劇) 社員を思う気持ち >>