502教室、ありがとう

昨日は、ノロウィルス(らしい)に倒れた仲間の代わりに、臨時で行政の相談窓口へ。
窓口が開く前にメールチェックしていたら、何と、実務補習で同じグループだった方から仕事の依頼が。
ありがたく懐かしく、これは何とかしてお役に立たなければ!という思いもあり、テンションアップ^^
そして今日は、それとは別のコンサルの打合せ。こちらも気合の要るお仕事だ。
…うちの次女もインフルによる学級閉鎖継続中なのだけど、何とか近居の義父母を拝み倒し、必要最小限の業務は対応(でも当然、予定変更した仕事もあり、年度末に向けて恐ろしいことになっている^^;)

まぁ、近況報告はこのくらいにして。

多くの診断士受験生+現役診断士に愛されていた「診断士受験502教室」が、この1月でクローズされるそうだ。

私がこのサイトと出会ったのは、たぶんブログを開設してすぐのことだったと思う。
こちらのサイトにリンクしていただいた経緯は、申し訳ないことに、もうあまり覚えていない。
が、当時は、「診断士ブログ」もそんなに多くなかったはず。

それから月日は流れ…
診断士ブログ、受験生ブログ、どれくらい増えたのだろう。
受験生ブログから診断士ブログに無事にお引越しした人もたくさんいるよね。
私は残念ながら、オフ会には一度も参加できていないけれど、「502教室」をきっかけにお知り合いになれた方も少なくない。本当にありがたいご縁だと思う。

それを考えると、閉鎖はとても寂しいのだけど…アクセス解析してみると、今でも拙ブログには、502教室からとんでくる方が多くいらっしゃるし。
でも、10年、一つの区切りというのも分かる。運営者のnetplusさんには、「お疲れ様」とお伝えしたい。

そういえば、私もこの2月でブログ歴10年になるんだなぁ…
10年前はまだ長女も保育園児で、次女は生まれていなかった。関ジャニ∞もデビューしていなかった。ライブドアの旧ブログには、社労士の実務補習やらパート勤務のネタがあり、やはりこちらも懐かしい。
次の10年はどうなるんだろう。まだブログを続けているかな?
[PR]
by miki_renge | 2014-01-30 11:59 | 資格・勉強
<< 2月は逃げる KAT-TUN祭り総括 >>