保育園の途中入所、こりゃ大変だ!

いつ入院宣告されるか分からない崖っぷちに立っているので、家にいられるうちに・・・と、保育園の情報収集をしている。
いろいろ調べてみて、秋口からの途中入園がいかに難しいものであるかを思い知らされている。
認可はもともと期待はしていないが、無認可であっても相当厳しい。自宅から歩いて行ける範囲とか、娘の保育園の近くに、なんて言っていられる状況にはない。狙っていた保育園が3園ほど閉園していたのも痛い。区内の無認可保育園のほとんど、そして区外の保育園にも電話したが「夏頃には定員が埋まることが多いですね」という回答が多い。予約についても尋ねたが、私と同じ7月出産予定という人たちが、高い予約金(3万円以上、もちろん返却なし)を払って、既に続々と申込を済ませているという保育園もある。私なんて外出もおいそれとできないというのに・・・

さらに厳しいのは、冷凍母乳への対応をしてくれる園の少なさだ。無認可だから人もギリギリでやっているんだろう。一時保育も手広く展開してくれるような園は基本的にダメなようだ。中には「電子レンジでチンしてますよ♪」という返事が返って来たところもあるが、それって母乳に含まれるたんぱく質を壊してしまうんじゃないか?(基本的には自然解凍or冷水解凍です。by冷凍母乳経験者)



こりゃ、満産期でも37週で産まないと厳しいよ。っつーか、37週までそもそも持つんか?という問題もあるが。早産したらNICU入院になって、また仕事復帰どころではなくなる。いや、それ以前に赤ちゃんはちゃんとお腹のなかで大事に育ててあげたい。

役所にも電話したが、0歳児で入れないとなると、1歳児入園はやはり厳しいとのお答え。もちろんそれ以上となるとなおさら。まぁ4,5歳になるとまた違うんだろうけど。

2人目を授かったことは素直に嬉しい。
でも、「1人で十分」もしくは「子供はいらない」という人の気持ちもよく分かる。この環境じゃ、子育ても仕事も、なんてものすごい高望みのような気がしてきた。思い切って、3歳くらいまで仕事は辞めておくか? いや、それも経済的にどうかなぁ・・・ブランクはできるだけつくりたくないし。

まぁ、くよくよ考えても仕方ない。最近、ボコボコ動くのが分かるようになったお腹の子。君は心配しなくていいからね。お腹の中でのんびり過ごしておくれ。

※追記:3月14日
「予約金3万円」云々について、いったい相場はどうなのか、消費生活センター及び都の保育園担当部署に確認してみました。
都によると、予約金を取る保育園そのものは少ないそうです。また、この保育園は東京都の認証保育所なのですが、都に提出した資料には予約金のことは一切触れられていないので、都からも確認する、というお返事をいただきました。
消費生活センターでは、「予約金の入金をせかすようなところは用心した方がいい」とアドバイスをいただきました。また、私が問い合わせた保育園ではありませんが、認可に入れなかった方が無認可に手続きするにあたって(今は年度がわりですからね)予約金、入園金に関するトラブルが何件か報告されているそうです。
実は我が家からこの「3万円」の保育園は一番近かったのですが、心配なのでやめておこうと思います。
[PR]
by miki_renge | 2005-03-11 15:57 | 女性と仕事
<< 悲しいとです・・・商店街編 父の退職 >>