悲しいとです・・・商店街編

ヒロシやだいたひかるのネタになりそうな、悲しいお話。

我が家に接している商店街(っつーか、我が家は商店街の中にある)では、ポイントカードを実施しているが、毎月第二土日曜日は「ポイントカード2倍セール」なるものをやっている。
しかし、昨日夫と娘が買い物に行ったところ、店が開いていたのは半分以下だったという。
懲りずに夫は、ドラッグストアでトイレットペーパーを、お茶屋さんでお茶っ葉を購入してポイントカードを出したところ、どちらも、「特売品にはポイントはつきません」と言われたそうな(よく見ると特売品だった、らしい)。

・・・おい。
こんなことやってちゃ、信頼失うよ。

私も商店街支援の仕事をしているが、皆さんに口をすっぱくして言うのは、「ポイントやスタンプは出し惜しみするな」ということ。あの商品はダメ、と言われても、お客様には分からないのだ。分からなくて当たり前なのだ。

ついでに商店街のセールをやるときは、できるだけ多くの店が開いているときにしましょうね。これも当たり前だと思ってたけどね~。だいたい、何のためのセールなんだか分からないもんね。
[PR]
by miki_renge | 2005-03-14 12:50 | 商品・サービス
<< さおだけ屋が潰れない理由 保育園の途中入所、こりゃ大変だ! >>