「ほっ」と。キャンペーン

「想定範囲内」

くさなぎくんネタ2題。

一つ目。昨夜の「スマスマ特別編」はくさなぎくんがタイ・チェンマイの孤児院を訪問するというドキュメンタリー。私もタイには10年前に行ったことがある。バンコク近辺でやっぱり農村調査の仕事だったけど。タイに限らず、東南アジア諸国では、番組にあったようにいかに現金収入を得るかが生活する上で非常に重要。だから、農産物はもとより、手工芸品などを一生懸命作って売り歩くのだ。大人も子供も。
日本で言えば失礼ながら内職のような感覚。でも東南アジア諸国の場合は必死だ。そしてそれを販売するための協同組合も数多く設立されている。中間搾取からの防御ということだ。

こういう光景を目にすると、日本はまだまだ少なくとも経済的には豊かだなぁって思う。
日本では小学校に行ってるような年齢の子供達が、こうやって働いているんだもの。
まして、甘えたい盛りの子供たち。でも親はいない・・・
パラサイトとかニートとかいう言葉が定着している日本とは比較にならない。

重い内容かなぁ、と思いながら見たけど、何だかサラッと、淡々としていた。
でもまぁ、お涙頂戴という企画とも違うし、何より彼らはそこで当たり前に生きているんだから、むしろそれでいいんだよね。
くさなぎくんのナレーションが心地よかった。

二つ目。「恋におちたら~僕の成功の秘密~」制作発表。
舞台はIT企業、六本木ヒルズ。フジVSライブドアのおかげで、他局でも随分と番宣してくれたドラマですな。
木曜22時といえば、かつて「スタアの恋」が放送されていた枠(関東では今日から再放送^^)。「僕生き」「僕カノ」と、ややシリアス系が続いたあとなので、思いっきりはじけたところが観たいですわ。
それにしても、
堀江氏が連発し、流行語大賞にも選ばれそうな「想定の範囲内」とのフレーズを使うことは事前に考えていたようだが「想定企画…想定?想定範囲内?」と失敗。「一番、大事なところでかんでしまいました!これだけが言いたかったのに」と赤面していた。
くさなぎくんが噛むのは「想定範囲内」でした。

Excite エキサイト : 草なぎセリフ変更「想定の範囲内」
[PR]
by miki_renge | 2005-03-29 11:49 | ジャニーズ
<< 食料安保の問題 失業保険・国際比較 >>