こんな高齢者を支えるの?

パソコンの方は復活しました。^^

さて、その間の週末にあった嫌なこと。
その1:
図書館の絵本コーナーで、娘に絵本を読んでいたら、なぜか絵本コーナーに入り込んで子供用椅子に座って週刊誌を読んでいたおばちゃんに、「図書館で声を出して本を読むなんて非常識じゃないの?こっちが落ち着いて本を読めないじゃないの」と怒られた。
子供用の絵本コーナーで週刊誌を読むおばちゃんの方が非常識な気もしたが、「すみません」と答え、図書館から出た。
娘は「もっと読んでよ~」と大泣き。こっちの方が迷惑だ。

その2:
図書館を出て、自宅に戻る途中。
娘と、おじちゃんがぶつかる。
おじちゃんは急いでいたらしく、足の若干不自由な娘が避け切れなかった形。
するとおじちゃん、いきなり「馬鹿野郎!」と怒鳴る。
ぶつかった挙句、大声で怒鳴られた娘はまたもや大泣き。

おばちゃんもおじちゃんも、60~70歳くらい。分別つく年齢だと思うけれど。
こんな人を支えるために、私達世代は年金などの社会保険料を払っているのか・・・娘の世代がこれから支えていくのか・・・

そういえば、妊娠していた頃、電車やバスで席を譲ってくれるのは、必ず同世代かそれより下だったなぁ。特に年配の女性は冷たかったなぁ。

こんなことが続けば、少子化は進むよね・・・(→飛躍しすぎ?)
政府の政策が悪いとか何とか言う問題じゃないような気もする。

そうそう、家を借りるときも、「小さい子供お断り!」というアパート、マンションも多かったっけ。
[PR]
by miki_renge | 2004-06-15 12:12 | 社会・経済一般
<< 「商店街の活性化」の意味 ワンストップで解決できれば >>