「商店街の活性化」の意味

昨夜、お手伝いしている商店街の理事会に出席してきた。
夏の商店街イベントの打ち合わせ後、雑談をしながら、一人の理事さんがこうおっしゃった。
「皆、商店街は活性化が必要って言うし、自分も今のままじゃダメだと思うけど、実際どういう状態になったら商店街が活性化したって言えるんだろうね?」

いやはや、ストレートな質問だ。
私は、「たくさんのお店がたくさんのお客で賑わっている状態」なのだと思っている。
とにかく、お客様が来てくれなければ話にならない。
そして、それが売上に結びつくかどうかは、商店街というより、各個店の努力によるものが大きいと思う。

アーケードをつけたり、カラー舗装することも。
お客様にアンケートを取ったりして意向調査をすることも。
イベントを企画することも。
全部、根っこにあるのは同じ。お客様に来てもらうこと。
・・・だと思うんだけどな。

持っている商店街関係の本を全部引っくり返して、「商店街活性化の定義」を探したのだが、なかなか見つからない。私も含めて、イメージだけで使っている言葉かも知れない。もっと具体的に説明できるようにならないといかんなぁ。
まぁ、それぞれの商店街で考えよ、ということもあるんだろうけど。
[PR]
by miki_renge | 2004-06-16 12:17 | 仕事場にて
<< W資格を目指すこと こんな高齢者を支えるの? >>